2021.5.21 (終了)オンラインセミナー
ポストコロナで生き残る 補助金活用モノづくり商品開発セミナー において
「差別化できるアイデアのつくりかた」と題し、登壇いたしました。

日時:2021年5月21日(金) 15:00~17:00

開催方法:オンライン

タイトル:ポストコロナで生き残る 補助金活用モノづくり商品開発セミナー

              「差別化できるアイデアのつくりかた」

登壇者 元ソニー企画マネージャー (株)プリミス代表取締役 白神敬太
元ソニーメカエンジニア ROJI 代表 小田淳 
            元リクルート 中小企業診断士 (株)MITOS 水戸脩平

詳細はこちら

・ポストコロナに向けての施策が打てない

・差別化できるアイデアの出し方が分からない

・アイディアを商品化設計する方法が分からない

・商品開発したいが、資金がない

とお考えの方に向けて「差別化できるアイデアのつくりかた」をお伝えしました。

【受講者の声】

・アイデアが出せずに苦労していましたが、白神さんのアイデアのつくりかたがよかったです。
とても質の高いセミナーでした 。(曽田様)


・新規事業に対する補助金があること自体を知らなかったが、新規事業や業態転換にも、
補助金の申請ができることが参考になりました。
企画/製品化と、補助金のセミナーが同時に聞ける、というのは斬新だと思いました。(I.D.様)


・中小企業は、客先から言われた通りの仕事をするので精一杯です。
だからと言って生産管理を支援する業務だけに絞っていると自分のお客さんを俯瞰できなくなってしまいます。
今回のセミナーで、自分が生業としない他の業務領域の話しを聞くことにより、引き出しを増やしたり、
渋くなって開けづらくなった引き出しを動かすきっかけにしたいと思います。
視聴のきっかけは、白神さんの話を聞いた友人からの情報ですが、企画と設計に補助金が組み合わさった内容
だったことが後押しになりました。
多くの中小企業は大手のお客さんから仕事を貰っております。
設備増設を自前で行えるところもありますが、多くは補助金です。
補助金を受けたいと考えるなかで、商品企画や設計に関心を持つ中小企業さんはどういうところかなという
関心がありました。(石川様)

もっと見る ≫