2021.7.21 (終了)
神奈川中小企業家同友会様にてセミナーに登壇いたしました。

2021年7月21日(水)
神奈川中小企業家同友会様にて
「コーチング入門 ~経営者・士業が今日から使えるコーチングのスキル~」セミナーに登壇しました。

・コーチングとは?
・カウンセリング、ティーチングとの違い
・今日から使えるコーチングの基本スキルと考え方
・よりよいコミュニケーションのための条件

【参加者の方の声】
・コーチングの心得で「認める」→安心して話ができる状態を作る、心理的安全性というところが印象的でした。
コーチングとティーチング、カウンセリング、コンサルティングなどの違いが明確になりました。(S様)

・理念経営にコーチングを取り込み実践に結びつけたい。(K.Y.様)

・もっとお話をお聞きしたいと思いました。
また、聞いている人が勇気を持って前向きに行動できる気になります。
良いコミュニケーションで自分自身が楽になるというのがよく理解できました。(J.S.様)

・コーチングで重要なことが傾聴だけでなく、自己基盤(自分のマインドセット)だと分かった。
相手の意見を受け入れるのではなく、受け止めることが大切だと分かった。
現在、本で読んでいるマインドフルネスの「あるがままを受け入れる」「判断しない」に通じる考え方だと
共感しました。

・コーチングとティーチングの違い、相手を認めるということの重要性が理解できた。
大変参考になりました、ありがとうございました。(M様)

・認めることの大切さを痛感しました。 (S.A.様)

・プラスワンステートの考え方がよかったです。たいへん素晴らしいセミナーでした。 (K.S.様)

・「コーチングとは」まず認める、そして聴く事が大事ということを知ることができました。
自分が楽にならないと他人も楽にすることができないとの冒頭の言葉が印象に残りました。(Y.U.様)

・「答えは相手の中にある。それを引き出すのがコーチング」ということがとても理解できました。(C.T.様)

もっと見る ≫