• 【企業サポート】アンプインテリアデザイン様

    ■ チームコーチング・ブレインストーミング

    オーダー家具やインテリアデザインを手掛けておられる 株式会社アンプインテリアデザイン様。
    今回はチームコーチングを実施させていただきました。 2年後に10周年を迎えられるとのことで、「最高の10周年アニバーサリーにしよう」というテーマで、会社やチームの現在地、商品やサービスの現状について、そして将来の会社やチーム、商品やサービスのあり方について、ブレインストーミングの形式で行いました。

    小早川社長はじめ社員さんのほとんどがブレインストーミング自体初めてとのことで、最初は皆さんとても緊張した雰囲気でしたが、始まると予想をはるかに超える面白いアイデアや意見が飛び交い、とても有意義な時間になりました。 ここから会社の理念やビジョンをみんなで作っていきたいとのこと、必ずいいものができること間違いなしと確信しました。

    ■ 小早川社長のご感想

    とても楽しく、大変有意義な時間になりました。

    始める前は、ちゃんと社員が意見を出してくれるのか、大した意見が出ないんじゃないかと、緊張と不安でいっぱいでした。
    しかし実際スタートすると、自分が想像していた以上の意見や、みんなの積極的な想いを目の当たりにして、とても感動しました。

    このような形で、社員の意見を聴くことは、いままでになかったので、とても良い経験になりました。

    本当に、やってよかったと思います。
    ありがとうございました。
    日報にも、みんなよかったと書いてくれました。

    ぜひ、また、お願いしたいと思います。

    ■ 社員の方々のご感想

    ● 会社としてこのような取り組みがあったことが嬉しいなと思いました。
    進む方向が決まってくると、どのようなブランドとして見てもらえるようにしていくか、方向性が定まり軸を持ちやすくなります。
    みんなの意見が形になって会社に変化がもたらされるようにしていきたいです。

    ● とてもいい時間でした。
    みんなが一緒に会社について考えることができ一体感を感じました。
    それぞれの考えていることや感じていることが見えたようで嬉しかったです。
    こちらが伝えたかったことがちゃんと伝わっていたんだと実感できてよかったです。

    ● とても楽しかったです。
    同じ職場で働いていても思っていることがそれぞれ違うんだなと改めて感じて新鮮でした。
    自分では思いつかなかったみんなの違った意見が知ることができ、とてもよかったです。

    ● 他の人の意見や考えを聞けたことで、自分の思考の幅が広がりました。
    とても有意義な時間でした。

    ● 皆さんの考えを知って、自分自身がさらに深く考えるよい機会になりました。
    とても楽しかったです。

  • 【企業サポート】電機機器メーカー 事業開発室 室長 M.M.様

    ■ サポートさせていただいた内容

    新規事業開発を進めていらっしゃったクライアント様。
    アイデアの整理はされていましたが、企画としての精査、企画書のまとめ方、社内稟議のコツ、社外パートナー開拓方法などについて、サポートさせていただきました。

    社会貢献度が非常に高い企画ですので、ぜひ早期に実現していただきたいです。

    ■ いただいた声

    新事業開発の企画立案や企画の推進に対して、いつも適切なアドバイスをいただきありがとうございました。
    企画にあたり未検討の項目が多々ありましたが、整理が進みました。
    企画書のブラッシュアップもアドバイスいただき、初めて読む方にも伝わりやすい内容になりました。
    参考資料をいろいろ頂けたのも助かりました。
    企画が社内で採択されたら、ビジネス化に向けて引き続きサポートお願いします。

  • 【セミナー】“ファーストワン”(世界初、業界初)を狙う商品企画の進め方~差別化し確実に勝つための商品企画戦略アプローチ~

    ■セミナー概要

    2021年8月28日(土)
    日本商品開発士会(JMCP)様にてセミナー登壇いたしました。

    オンライン開催
    詳しくはこちら

    タイトル:「“ファーストワン”(世界初、業界初)を狙う商品企画の進め方~差別化し確実に勝つための商品企画戦略アプローチ~」

    ■参加者の声

    ・大手電機メーカーで企画開発を多く経験されたエッセンスに非常に感動しました。
    孫子とランチェスターの戦略は私も以前学んでから久しく、本講義で認識を新たにさせられました。
    とても参考になりました。
    ありがとうございます。

    ・大変聞きやすくわかりやすく丁寧な講義有難うございました。
    特にアイディア等が詰まったときや、だれでも壁に突き当たるときの打開方法として、ファーストワンを阻む5つの壁は大変参考になりました。
    ランチェスターの法則やシャアの取り方などは理由が必ずそこにありますので、初心にかえり「市場の視点」で物事を今後も考えていきたいと思います。

    ・素晴らしいお話をありがとうございました。
    商品開発までのお話、とても感動しました。

    ・私は個人事業ですが、自分の進めていきたい商品に当てはめてお話を聞かせて頂きました。

    ・根底には社会にどう貢献できるか・・ということが大切なんですね。
    そこからしっかり考えていこうと思いました。
    ビックピピクチャーを描く、それもとても夢があります。
    仕事を通して、誰かのお役に立てられたら本当に幸せだと改めて思いました。

    ・商品企画に同じように携わる私としては大変共感、腹落ちする説明がありました。
    わかりやすい説明でした。

    ・ソニーでの生々しい経験を基に実践的なお話ありがとうございました。

    ・日頃はあまり携わらない「企画」に関する話題であったため大変参考になりました。

    ・大変ポイントをおさえたわかりやすいセミナーありがとうごさいました。
    私も部品メ−カで商品企画、マ−ケティングを20年程携わっている事もあり、本日のお話しにとても共感、腹落ちするところがありました。

    ・体験談に基づいた、とても興味深い内容で勉強になりました。
    顧客ベネフィットのとらえ方や戦略的発想はもっと聞きたかったです。

  • 【セミナー】コーチング入門 ~ 経営者・士業が今日から使えるコーチングのスキル~

    ■セミナー概要

    2021年7月21日(水)
    神奈川中小企業家同友会様にて
    「コーチング入門 ~経営者・士業が今日から使えるコーチングのスキル~」
    セミナーに登壇致しました。

    ■参加者の声

    ・コーチングの心得で「認める」
    → 安心して話ができる状態を作る、心理的安全性というところが印象的でした。
    コーチングとティーチング、カウンセリング、コンサルティングなどの違いが明確になりました。(S様)

    ・理念経営にコーチングを取り込み実践に結びつけたい。(K.Y.様)

    ・もっとお話をお聞きしたいと思いました。
    また、聞いている人が勇気を持って前向きに行動できる気になります。
    良いコミュニケーションで自分自身が楽になるというのがよく理解できました。(J.S.様)

    ・コーチングで重要なことが傾聴だけでなく、自己基盤(自分のマインドセット)だと分かった。
    相手の意見を受け入れるのではなく、受け止めることが大切だと分かった。
    現在、本で読んでいるマインドフルネスの「あるがままを受け入れる」「判断しない」に通じる考え方だと
    共感しました。

    ・コーチングとティーチングの違い、相手を認めるということの重要性が理解できた。
    大変参考になりました、ありがとうございました。(M様)

    ・認めることの大切さを痛感しました。 (S.A.様)

    ・プラスワンステートの考え方がよかったです。たいへん素晴らしいセミナーでした。 (K.S.様)

    ・「コーチングとは」まず認める、そして聴く事が大事ということを知ることができました。
    自分が楽にならないと他人も楽にすることができないとの冒頭の言葉が印象に残りました。(Y.U.様)

    ・「答えは相手の中にある。それを引き出すのがコーチング」ということがとても理解できました。(C.T.様)

  • 【セミナー】ポストコロナで生き残る、補助金活用モノづくり商品開発セミナー「差別化できるアイデアのつくりかた」 

    ■セミナー概要

    2021年5月21日(金) 15:00~17:00
    ポストコロナで生き残る 補助金活用モノづくり商品開発セミナー(オンライン開催)において
    「差別化できるアイデアのつくりかた」と題し登壇致しました。

    ■参加者の声

    ・アイデアが出せずに苦労していましたが、白神さんのアイデアのつくりかたがよかったです。
    とても質の高いセミナーでした 。(曽田様)

    ・新規事業に対する補助金があること自体を知らなかったが、新規事業や業態転換にも、補助金の申請ができることが参考になりました。
    企画/製品化と、補助金のセミナーが同時に聞ける、というのは斬新だと思いました。(I.D.様)

    ・中小企業は、客先から言われた通りの仕事をするので精一杯です。
    だからと言って生産管理を支援する業務だけに絞っていると自分のお客さんを俯瞰できなくなってしまいます。
    今回のセミナーで、自分が生業としない他の業務領域の話しを聞くことにより、引き出しを増やしたり、渋くなって開けづらくなった引き出しを動かすきっかけにしたいと思います。
    視聴のきっかけは、白神さんの話を聞いた友人からの情報ですが、企画と設計に補助金が組み合わさった内容だったことが後押しになりました。
    多くの中小企業は大手のお客さんから仕事を貰っております。
    設備増設を自前で行えるところもありますが、多くは補助金です。
    補助金を受けたいと考えるなかで、商品企画や設計に関心を持つ中小企業さんはどういうところかなという関心がありました。(石川様)

  • 【セミナー】新規事業・商品企画のためのビジネス戦略のキホン 

    ■セミナー概要

    川崎NEDOインキュベーションセンター(KNIC)様にて登壇致しました。
    新規事業開発、商品企画リーダー、担当者、ベンチャー企業、起業家の方々を対象に、必ず知っておくべきビジネス戦略のキホンとしてお伝えしました。

    ■参加者の声

    ・実例とともにお話いただけたことが非常にわかりやすかったです。

    ・孫子の兵法とランチェスターは昔勉強したが、しばらくぶりに聞いてまたいいヒントを得られた。

    ・戦略について重要性、有用性を含めて雰囲気を知ることができました。
    今後は自習を進めて身につけていきたいと感じました。

    ・ポジションによってどのような戦略を取るべきか理解できた。

    ・今まであまり意識していなかった「立ち位置を知って戦略を考える」というのを仕事にも生かせそうだと思った。

    ・基本を再確認したいと思っていたのでよかった。

    ・マーケティング戦略など、本を読むだけでは難しい内容を、ご自身の事例を交えて、易しく噛み砕いて伝えていただき、知りたかったことが腑に落ちました。

    ・戦略について理解することができた。

    ・ソニー時代の実例が分かりやすくてよかった。

    ・自社の事業がうまく行っていないのは取るべき戦略が間違っていたことが分かった。

    ・白神氏のソフトかつ分かりやすい語り口がよかったです。

    ・強者と弱者それぞれの戦略を立場によって使い分けるというのがとても参考になりました。

  • 【セミナー】失敗しない新規事業・商品企画の進め方

    ■セミナー概要

    川崎NEDOインキュベーションセンター(KNIC)様にて登壇致しました。
    「企画を立てたいが、アイデアの出し方がわからない」「技術はあるが、商品・サービスへのアプローチがわからない」「企画を進めているが、うまくいかない」という方々を対象に、失敗しない、確実に成果を生む企画の進め方をお伝えしました。

    ■参加者の声

    ・新商品企画の流れを知ることができた。

    ・改めて、チェックリスト的におさらいすることができた。

    ・アイデアの出し方を具体事例で聞くことができた。

    ・早い段階で綿密に計画・確認しておくこと。これまであまりできていなかったので取り入れたい。

    ・新規事業のビジョン、ミッションを作成することが大切。

    ・今回のセミナーで紹介された事例のように、知識や思考に基づいた商品開発をする風土が社内に無い。
    思いつきや場当たり対応、「仕方ない」などが多いことに気づかされた。

    ・目的の作り方がとても重要なことがわかった。

  • 【セミナー】元ソニー商品企画マネージャーが教える 失敗しない起業・新規事業開発を進めるための5つのポイント 

    ■セミナー概要

    湘南新産業創出コンソーシアム様(主催)、中小機構(共催)の 起業・新規事業開発セミナーに登壇致しました。
    「元ソニー商品企画マネージャーが教える  失敗しない起業・新規事業開発を進めるための5つのポイント」と題し、企業・新規事業開発に役立つ情報としてお伝えしました。

    ■参加者の声

    ・新規事業にあたりミッション・ビジョンから始めることが再確認できた。新規事業とは未来をつくる取組みだと思う。(K.M.様)

    ・事前にしっかりとした戦略、コンセプトを立てることが大切だという話が参考になった。
    もう一度自分の事業に対してしっかり考えたい。(H.N.様)

    ・いかに事業化していくか?は目的・手段で、もういちど理想の未来、ベネフィットに立ち返る必要がある事に気づかされた。(安藤正純様)

    ・ミッションとマインドに関する説明が参考になりました。
    自身の中で明確に言語化できるようになりました。
    具体例を示していただくことでわかりやすく、大変参考となりました。
    セミナー中に検討中の企画をより具体化することができました。
    早速、アイデアを練り、資料に落とし込みたいと思います。(Y.S.様)

    ・孫子、ランチェスターも差別化につながるということが新鮮でした。
    ミッション、マインド、アイデア、ベネフィット、ストーリーのポイントは心から納得でした。(山口直様)

    ・ミッションや理念に社会貢献を入れた方がよいという話が参考になりました。(H.I.様)

    ・ランチェスターの弱者の戦略の話が参考になった。
    ソニーでの実例が多く非常に分かりやすかった。(H.S.様)

    ・3つの “ワン” を狙え!というお話が参考になりました。
    早速考えていきたいです。(Y.I.様)

    ・実体験に基づくセミナーで、企画途中の失敗談など参考になりました。(堀部太基様)

  • 【セミナー】3つのポイントで顧客との信頼関係を築くコミュニケーションセミナー 

    ■セミナー概要

    コーチングのスキルと考え方(マインド)を元に、信頼関係を築くためのコミュニケーションの3つのコツを簡単なワークも取り入れながらお伝えしました。
    ・大手家電メーカー 様
    ・人材派遣会社 様
    ・コンサルタント塾 様

    ■参加者の声

    ・とても分かりやすい説明でよかったです。
    相手が話したくなるかならないかは自分側が影響を与えているのだろうなということを感じました。(男性 50代 キャリアコンサルタント)

    ・マインドが重要で、受入れ過ぎず受け止めるという所が印象に残りました。
    また、自分を良い状態に保ってないといけないこと、当然と言えばそうですが、自分自身忘れがちなので、気をつけねばと思いました。
    今回の講習で色々な気付きを得ました。(女性 50代 企業人事)

    ・自分の状態を保つことをそんなに意識していませんでした。
    実はとても大切なんだと再認識しました。(男性 50代 キャリアコンサルタント)

    ・対話の中で、円滑に会話を続けられない、自分が会話の迷子になる・うまく意見を引き出すような質問ができない。これらの課題意識を持っていたため、得られるものがあればと参加させていただきまいした。
    特にマインドや自己基盤がまさに悩んでいたポイントでしたので、非常に大きなヒントを得られました。
    とても有意義な場でした。(女性 40代)

    ・まさにこれから起業しようとしている自分のためのセミナーでした。(50代女性、起業予定)

    ・応援する気持ちがチームビルディングや信頼関係に大切なことがよくわかった。(50代男性、マネージャー)

    ・コミュニケーションに悩んでおり、具体的な方法、考え方がわかった。(50代女性、起業予定)

    ・なかなか前に進めないときにセルフコーチングは使える。(40代男性)

    ・コーチングはスキルだけではなく、マインドが大切というのがその通りだと思った。(50代男性、マネージャー)

  • 【企業サポート】イベント企画運営会社 S.H.様

    ■相談内容

    新型コロナの影響で仕事のキャンセルが相次ぐ中、オンラインをコンセプトにした新規ビジネスの事業化が急命題となりました。
    どのように対応してよいのかアプローチの仕方も分からず、急遽ご相談させていただきました。

    ■頂いた声

    とにかくレスポンスが早くて助かりました。
    事業を実現するためのSaaSサービスの比較、類似ビジネスの事例紹介など、ご相談して3時間もたたずに情報提供いただき、驚きました。
    会話の中で進め方が整理されましたし、そのあと矢継ぎ早に送られてくる情報をもとに資料をまとめ、緊急で開催された企画会議も乗り切ることができました。
    とにかくスピードが重要ですね。
    やるならファーストワンをめざしましょうとアドバイス頂き、業界初となるコンセプトを構築していきました。
    ファーストワンをめざすことで、関係者のモチベーションもあがり、ビジネス構築の途中で受注まで獲ることができました。